後悔したくなかったら

公開日: : 最終更新日:2015/01/17 行動する

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。

生きているということは、本来それだけで価値がある、とてもありがたいことなのですが、多くの人はその実感を持っていないように見えます。

どうしてそうなるのかといえば、生きているということが当たり前だと錯覚してしまっているからでしょう。

一日を終え床に就き、翌朝目が覚めてまた一日が始まる、そんな平凡な毎日を繰り返しているうちに、感覚がマヒしてしまうのですね。

そして、いつしか生きている価値が見いだせなくなっていきます。

けれど、そんな人でも病気になり余命宣告を受けたりすると、途端にもっと生きたいと思い始めます。

それまでずっと価値のない人生だと思っていたにもかかわらずです、そんなふうに、余命わずかになってやっと生きる価値に気付くという人が多いようです。

でも、その時にはもうほとんど時間は残されていません。

おそらく、満足な人生を送れなかった(送らなかった)人ほど、死期が近づいた時に生に対する執着を強く感じることになるのでしょう。

将来そんな思いをしたくなかったら、今からでも全力で生きることです。

やり残したことがあると、後悔の念を抱きながら死んでいくことになります、それではあまりに寂しすぎますよね。

各種お申し込みは以下リンクから

応援クリックお願いします!

関連記事

no image

やるしかないとなったらちゃんとやれるものです

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 実は、私はパソコン歴が

記事を読む

no image

こうすれば変わることも怖くなくなる

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 人は、昨日とは違う結果を

記事を読む

no image

確率1万分の1というウソ

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 何かにチャレンジするとい

記事を読む

no image

決断の際に悩むべきは、やりたいかどうかだけでいい

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 はじめの一歩を踏み出す

記事を読む

no image

何故、成功者は1%しかいないのか?

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 成功とは何か?という問題

記事を読む

no image

「はじめの一歩」は大事だけど、二歩目以降をより意識する

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 何かを始めようと思ったと

記事を読む

no image

知りたいことがあったら、直接指導を受けるべし

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 例えば、イチロー選手の打

記事を読む

no image

大きなゴールのための小さな一歩

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 :-P 今までのやり方

記事を読む

no image

頭で理解しても、行動できなければ何も知らないのと一緒

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 何をするにおいても学ぶ

記事を読む

no image

人生は心配するためにあるのではない

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容です。 漫画『めぞん一刻』の中で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
正しい仕事の選び方

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容で

no image
どんな問題も必ず解決策はある

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容で

no image
弱さこそ最大の武器

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容で

no image
優秀なコーチの条件とは?

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容で

no image
何をやっても続かないのは、意志が弱いからではありません

こんにちは、『夢ナビゲーター』であり意志が弱い人専門コーチの大崎光容で

→もっと見る

PAGE TOP ↑